家族葬を松戸市でおこなう相場のことを

基本的なプランは50万円が相場です

家族葬は家族や親戚などの身内だけで、アットホームな雰囲気の中で行うお葬式です。お子様に経済的な負担を掛けず、自分らしいお葬式をしたい人が増えています。松戸市の葬儀社は地域に密着をしているので、迅速で丁寧な応対を心掛けています。早朝や深夜、夜間でもスタッフが駆けつけてくれるので、安心して利用出来ます。平均的な費用の相場はどれぐらいなのか、知っておきたい人が増えてきます。基本的なプランの場合は50万円からになっています。基本的なプランだけの場合は、60万円から、80万円前後です。ほとんどの家族は、追加でオプションを付けています。追加でオプションを付ける場合は、90万円から、120万円前後です。葬儀に参列する人数や、祭壇の種類やデザインによっても多少は違ってきます。

事前に大体の予算を決めておくと安心です

従来の一般葬に比べると、家族葬は費用を抑えたお葬式が出来るので、幅広い年代が申し込みをしています。松戸市の葬儀社は、広告宣伝費や人件費などのコストを抑えているため、平均的な相場の料金になっています。基本的なプランに、希望のオプションを付ける場合でも、あまり高額にはならないので安心です。スタッフは見積もりを表示するので、料金がわかりやすく明瞭になっています。地元でも評判の高い葬儀社なので、不明瞭な点はほとんどなく、納得が行くまで説明をしてくれます。厳かで神聖な雰囲気の祭壇が揃っているので、じっくりと比較してから申し込みをすると良いでしょう。事前に大体の予算を決めておくことで、希望に合ったお葬式のプランを選ぶことが出来ます。経験豊富なスタッフが在籍をしているので、費用の面でも相談しやすいです。

僧侶を手配してもらう場合の料金

家族葬は基本的には、親しい人だけで行うので、参列者の数が少ないのが特徴です。費用を抑えても一般葬と同様に、手厚い供養をすることが出来ます。地元の檀家になっていない人は、僧侶の手配をしなければなりません。松戸市の葬儀社では、信頼できる寺院の僧侶を手配してくれます。お通夜や告別式で、心を込めた読経をしてもらうことが出来ます。葬儀社に僧侶を手配してもらう時は、お布施やお車代などは必要です。宗派によっては7日ごとに逮夜を行うことが多いです。葬儀社によっては、お葬式の時はもちろんですが、逮夜の費用が含まれていることが多いです。信頼できる葬儀社を選んでおくと、僧侶の手配をしてくれるので安心して利用出来ます。無信仰の人や若い年代の人は、スタッフに相談すると良いでしょう。